a quiet day

a quiet day Season7

販売価格 価格 ¥1,100 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

面影 book&craftの店主・岩井謙介が2010年から旅を続け、2015年に創刊したインディペンデントマガジンです。創刊当初より北欧や日本の国内外のクリエイターたちのインタビューや撮影、編集・デザインを自身で行ない製作しています。流行りのものを追わず、クリエイターたちがどのように物事を捉え、アウトプットし、考えているかという本質に着目し毎号異なるテーマを軸にインタビューしています。インタビューでは、その人自身の内面性やマインドなどを伝えていけるようにじっくりと耳を傾け対話をしてクリエイターたちの言葉を紡いでいます。

__________

Season6から始まった3作は大きなテーマとして「Nordic × ○○」を掲げ、より北欧の人たちのマインドを掘り下げるシリーズ。デザインは1950年代60年代のインテリアマガジンからインスパイアされた少し懐かしいスタイル。そこに北欧らしいカラーコンビネーションで新たなスタイルを作っている。
あなたが少し忘れてしまった大事なものが、ここにあります。

2017年10月28日(土)29日(日)のNordic Lifestyle Marketの開催に合わせて販売開始する最新号の北欧ライフスタイルマガジンa quiet dayの、今回のテーマは「NORDIC CRAFT」。
「Storytelling」、「Collective」、「Nordic Color」、「Personality」、「Human Touch」の5つカテゴリーに分けて構成しています。

コンテンツは、デンマークのチボリ公園のライトデザイナーのインタビューやスウェーデンのクラフトマンたちを束ねることで新しい消費のあり方を提案しているヴィンテージショップ、さらにはクラフトを軸にmade in Denmarkブランドを立ち上げた元警察官などなど、彼らの奥にあるマインドセットやビジネスやプロダクトを通して伝えたいことについてまとめて編集しています。

【コンテンツ一覧】
・TIVOLIのあかり(コラム)
・Design for PLAYFUL(Will Gurley/Denmark):
デンマークのTIVOLI公園のライトデザイナーへの「遊びのデザイン」についてインタビュー
・Nature of being(Swedish Nature Collaborations/Sweden):
スウェーデンのヴィンテージ/クラフトショップの「目利きと新たな取り組み」についてのインタビュー
・ROUND ROBIN(Round Robin/Japan):
東京のインテリアショップの「物事の価値やプロダクトのセレクト」についてのインタビュー
・Explore the material(KNEIP/Norway):
ノルウェーのクラフトチームへの「素材の探求や実験を通じたプロダクトづくり」についてのインタビュー
・Entrepreneur by CRAFT(Janus Aarup/Denmark):
デンマーク新鋭時計ブランドVejrhøjの「クラフト的な起業」についてのインタビュー
・Made in Denmark Brand(Møble&Rum/Denmark):
デンマークの新興ブランドMøble&Rumの「メイドインデンマークと社会貢献を組み込んだクラフト」についてのインタビュー
・HAiKw/ means DUGNAD(Harald Lundy Helgesen/Norway):
ノルウェーのファッションブランドHAiKw/の「コラボレーションマインド」についてインタビュー

【総ページ数】
70ページ

【サイズ】
B5版:W182mm × H257mm