Exhibition No.2 : Blending for your gift

 

2022年1月29日(土)より、リトアニアのBean to Bar チョコレートメーカー「 Chocolate Naive(チョコレートナイーブ)」とロンドンを拠点としたハーブティー(ティザンヌ)を作る「 My Cup of Tea」のフェア「Blending for your gift」を開催します。
チョコレートもハーブティーもリトアニアを始め、世界各地の厳選された素材を手作業で丁寧にブレンドして作る他にはない味わいと新鮮さを楽しめます。

 

フェアに合わせた贈り物におすすめの本も一緒に並べますので、バレンタインに向けて日頃の感謝の気持ちをこめてあの人へ、そして自分へのご褒美に。

 

ぜひお気に入りの一枚、一杯、一冊を見つけにいらしてください。 ラッピングも承ります。

______

Blending for your gift


会期 : 1/29(土) 30(日), 2/5(土) 6(), 2/12() 13()
時間 : 12:00 - 18:00
場所 : 面影 book&craft(〒386-0012 長野県上田市中央1-6-19-1F 面影 book&craft)

_____

 

 

Chocolate Naive(チョコレートナイーブ)は、ヨーロッパの中心に位置する自然豊かなリトアニアを拠点としてBean to Bar chocolate(※ビーントゥーバーチョコレート)を製造しているチョコレートメーカーです。

チョコレートづくりにカカオ豆から手がけている世界でたった200ほどしかない工房の一つです。こだわりの農園から丁寧にセレクトされた最高品質のカカオ豆をベースにリトアニアの土地に根ざした食材のポルチーニ茸、ケフィア、はちみつをブレンドした「フォレジャー」シリーズやカカオと同じ産地の食材をブレンドした「エクエイター」シリーズなど、他では味わえない特別なチョコレートです。

※カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行うこと

 

好奇心からスタートしたチョコレート作り

Chocolate Naive(チョコレートナイーブ)のオーナーショコラティエDomantas Uzpalis(ドマンタス・ウジュパリス)はもともとITと都市開発の仕事をしており、食とは無縁でした。けれど当時から、自分たちが何を消費し、どこから食べ物はやって来るのかということに、非常に興味があったそうです。

そういった好奇心をベースに、独学でビーントゥーバーチョコレートづくりをはじめ、自宅のガレージでスタートしたチョコレート研究の精度は年々向上し、現在はチョコレートを作る機械も自身で設計、ナイーブの特徴的な口溶けの良いチョコレートを自ら工場に立ち、日々丁寧に作っています。

 

リトアニアの土地に根ざした食文化の探究
- FORAGER(フォレジャー) -

 


(リトアニアの食材を使ったチョコレート左からポルチーニ茸、ケフィア、はちみつ)

 

フォレジャーはとても実験的で味わい深いコレクションです。Domantas Uzpalis(ドマンタス・ウジュパリス)の地元の食材と厳選した材料をチョコレートに凝縮し、自然の味の広がりと複雑なカカオの香りのバランスをとった新しいチョコレートのフレーバーを独自の製法でつくりだしています。

 

カカオの産地の熱帯への敬意
- EQUATOR(エクエイター) -


 

 

赤道を意味する「エクエイター」という言葉が用いられているように「エクエイター」は赤道周辺で栽培された材料を使い、鮮やかな味わいが特徴的なビーントゥーバーチョコレートです。北極圏に位置するリトアニアからカカオの産地である熱帯への敬意が込められたコレクション。同じ環境で育った食材は、その土地のミネラル、水、土を共有しているため本質的に響き合う味を生み出せます。

 

 

 

 

 

リトアニア出身のアウスラ・バーグさん主宰の元、卓越した薬草学と薬草ブレンディングのバックグラウンドを持つ彼女たちは、非常に質の高いハーブ、植物、エッセンシャルオイルを珍しい組み合わせで使い、独自のお茶とハーブティー(ティザンヌ)のブレンドを作り始めました。現在では、機能性と美しさの両方に重点を置いて選ばれた、特別な茶器などを販売したりと成長しています。


 

 

My Cup of Teaは、適切な生産者、熟練した農家、地元の自然栽培の植物を深く理解し敬意を払っている採集者から、細心の注意を払ってハーブを調達しています。ハーブがどこで栽培されているかを知ることは、収穫の最適な時期や摘む植物の部位に注意を払うことと同様に、彼女たちにとって非常に重要なことです。
収穫後は、ハーブの風味を最大限に引き出すために、細心の注意を払いながら加工します。そして、それぞれのハーブの繊細な香りが引き立つような割合で、少量ずつ手作業でブレンドしていきます。

 

 

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。

Exhibition No.3 : オモカゲファーマシー

2022年2月26日(土)、27日(日)の2日間、東京・下北沢にある月と暮らしとハーブのお店「マヒナファーマシー」( @mahinapharmacy )のポップアップショップ「オモカゲファーマシー」を開催しました。

Exhibition No.2 : Blending for your gift

2022年1月29日(土)より、リトアニアのBean to Bar チョコレートメーカー「 Chocolate Naive(チョコレートナイーブ)」とロンドンを拠点としたハーブティー(ティザンヌ)を作る「 My Cup of Tea」のフェア「Blending for your gift」を開催しました。

Exhibition No.1 : THE UNIVERSE

2021年12月11日(土)から、デンマークのボーンホルム島というところで活躍している陶芸アーティスト・クラフトマンでもあるOh Oakの作品にフォーカスを当てた展示「THE UNIVERSE」を開催しました。